確認されたこと。

①本年度の活動が予定できないので、会費は徴収しません(すでにお支払いいただいた分は来年度の会費としてお預かりしておきます)。
②新型コロナウイルス感染防止の点から、「3つの密」となりやすい会合などは、行いません。
町田市福島県人会 会員さん募集中!

新型コロナウイルス感染防止のため私たちの活動もお休みに
なっておりましたが、6月30日の役員会で話し合った内容をお知らせいたします。

町田市福島県人会
計画されたこと。

③新型コロナウイルスの状況を見ながら、秋ごろに薬師池公園での親睦会を開催します。
④新型コロナウイルス感染防止の点で問題とならない活動は行います(この費用は、前期からの繰越金で賄います)。このために、皆様とご一緒に福島県のことを思い、また皆様のご様子をお知らせいただきたいと思います。
はじめまして!
 私たち福島県人会は、あの3.11・東日本大震災と東京電力福島第一原発爆発事故の以後に発足しました。当時の混乱した情況の中にあって、どのように会を進めたらよいのか、模索の連続でした。会員もお互いが初めての出会いであり、心の揺れを抱いておられる方もいまして、活動内容にも苦慮しました。会の運営の方向づけも迷路での選択のようでした。それでも、不十分ながら気持ちを寄せ合って進めてきました。当初は何をしていいのか分からないので、❛まず遣れることから…❜との思いで、『いま』に至りました。
これらの経緯の踏まえて、親睦や交流・共助、そして郷土への応援を趣旨として活動して参ります。この「ホームページ」が、情報の交換や共有、親睦・交流等々に活用されればと願っています。
 慣れない道を進みます。手探り状態ですがですが皆さん、どうぞよろしくお願い申し上げます。



福島県人会の発足経過は、
町田市に「福島県人会を」と有志の方々が、数年前から声掛けをしてきましたが、結実に至らずの繰り返しでした。しかし、≪3.11≫がきっかけでした。
3.11の東日本大震災・東京電力原発の爆発事故による放射能災害で、町田市に避難して来られた方たちの『町田市には福島県人会はないのですか?』との声が上がり、会の発足に向けて動き出しました。町田市の他の県人会の方や、共感を寄せて下さる多くの方々の支援協力を受け、有志数人で会員募集に取り組みました。
応募された方々で集会を開き、組織づくりのため「町田市福島県人会発足準備委員会」を立ち上げました。そして、平成24年2月26日『町田市福島県人・一心の会』の設立総会が開催され、発足しました。  
町田市福島県人会 - ご 挨 拶
町田ぼたん園

本会は『会員相互の親睦を図り、助け合い励まし合う場をつくり、更に「郷土を応援したい」
という意思に沿った活動を目指す事を目的とする人たちの集まりです

皆様のご健康をお祈りしております。
 新型コロナウイルス感染防止のための生活への制約はまだ続きそうですが、いつの日にか必ず収束し、お会いできる日がやってきます。
 それまで、お互いに健康に留意して元気に過ごしましょう。
 皆様のご健康をお祈りしております。

町田市福島県人会ツイッター

須賀川牡丹園

担当 雨宮 典子

machidafukushimakenjinkai@gmail.com


2020年7月12日 更新
会  則 活動計画 県人会だより 新会員募集